含浸コーティング法

 
   

 ・ガラスクロス コーティング
  ガラスクロスを連続して PTFEディスパージョンの中に通し、含浸及び
  コーティングした後、加熱炉を通して乾燥、焼成をします。
 ・含浸
  PTFE製繊維、炭素繊維などの編組パッキンへの含浸は、ディスパージョン
  を含浸した後、乾燥します。(焼成しないのが普通)