回転成形法

 
   

  大型容器、ボトルなどの成形に適しています。
  金型内に原料粉末を投入して加熱炉に入れます。
  金型は回転させながら、加熱して原料を溶融させ、金型の内面に均一な
  樹脂層を形成させます。
  樹脂層の形成後、金型を冷却して成形品を取り出します。