射出成形法

 
   

 ホッパーに原料を投入。射出成形機のスクリューを回転させて、溶融した樹脂は
 射出機の前部に溜まります。同時にバックプレッシャーによりスクリューが後退し
 て、金型への供給量に達するとスクリューは止まり、油圧又はモータで前進して
 金型に樹脂を射出注入します。金型の冷却後、成形品を離型して取り出します。